お金を借りる条件

高齢者がカードローンでお金を借りる方法!70歳でもキャッシング可能

更新日:

日本はいま、超高齢化社会といわれています。

総務省統計局の調査によると、2018年には全人口に対して65歳以上の人口が、28%を超えました。

一方、年金支給額はだんだん減ってきており、年金だけで生活していくのは厳しい状況になっています。

病気の治療費を払わないといけなかったり、かわいい孫にプレゼントをあげたいと思ったり、お金が必要になる場面は多々あるでしょう。

そんなとき、定年した人でもお金を借りられるところがあると嬉しいですよね。

管理人
今回は、高齢者がお金を借りられる3つの選択肢と、おすすめカードローンを紹介していきます。

高齢者がお金を借りる選択肢【公的制度・リバースモーゲージ・カードローン】

高齢者お金借りる

「お金を借りる」と聞くと、収入が少ない20代が多いのでは?というイメージがあるかもしれませんが、最近は高齢者でも融資を希望する人が増えています。

定年を迎え、働いていたときのような収入がないのに融資を受けられるのか、と心配になるかもしれません。

しかし公的な機関であれば、年金収入だけでも借りることができます。

年金以外の収入がある場合は、消費者金融などのカードローンを使えば即日で融資を受けることも可能です。

高齢者でもお金を借りられるところを、紹介していきます。

年金担保融資制度は年金を担保にお金を借りられる

高齢者公的
年金担保融資制度は、年金を担保にしてお金を借りることができる公的制度です。

独立行政法人の福祉医療機構が運営しています。

年金担保融資制度は、年金証書を持っている年金受給者しか利用できません。

融資金額 10万円〜200万円(年間受給額の80%まで)
用途が生活必需品の購入であれば、80万円まで
融資利率 2.8%
担保 年金を受ける権利(受給権)を担保とする
申し込み時に年金証書を預けることが条件
保証人 連帯保証人が必要
信用保証機関に保証料を払えば、連帯保証人はいらない
返済方法 福祉医療機構が年金支給機関から直接年金を受け取ることで返済となる

引用元: 独立行政法人 福祉医療機構

消費者金融や銀行カードローンは、年金以外の収入がないと審査に通らないことがほとんどです。

しかし高齢者の多くは、身体的な理由などで働くことができないからお金に困っています。

年金担保融資制度は年金をもらっていれば、年齢制限なく融資を受けられるのがメリットです。

働きたくてもはたらけない高齢者は、ぜひ年金担保融資制度を利用してみてください。

管理人
即日融資を望んでいる人には、向いていません。
公的制度は受給までに時間がかかるということを頭に入れておきましょう。

年金担保融資制度の詳細は、下記の記事で紹介していますので合わせてご覧ください。

自宅を担保にするリバースモーゲージ

高齢者不動産
最近、利用者が急増しているリバースモーゲージをご存知でしょうか。

リバースモーゲージとは、自宅を担保にしてお金を借りられる高齢者向けの融資制度です。

「自宅を担保に」と聞くと、手放さなくてはいけないのか?と思うかもしれませんが、リバースモーゲージは自宅に住みながら、生活費や老後の資金を受け取ることができます。

契約者が亡くなったときに家を売却し、そのお金が一括返済される仕組みのため、毎月の返済に悩むことはありません。

収入が少ない高齢者にとって、返済への不安要素が少ないのは魅力的ですね。

資金の使いみちは自由ですし、年齢制限もないので自分の家を持っている人におすすめの制度です。

リバースモーゲージは、取り扱う金融機関によって限度額や金利などの条件が異なります。

管理人
事前にしっかりと契約内容を理解して、自分に合った金融機関で利用することが大切です。

持ち家ではなく、賃貸に住んでいる高齢者はどうしたらよいのでしょうか。

カードローンなら、不動産などの担保がなくてもお金を借りることができます。

カードローンなら高齢者でも即日で融資を受けられる

カードローンを利用すれば、高齢者でも担保や保証人なしでお金を借りれます。

消費者金融のカードローンなら、即日融資も可能です。

高齢者が使えるカードローンは意外とたくさんあり、銀行や消費者金融、地方銀行のシニア向けローンなど種類が豊富です。

各金融機関カードローンの利点

銀行カードローン 限度額が大きい
専業主婦でも借りれる
ATMが多い
消費者金融カードローン 即日融資ができる
無利息期間がある
web申し込みOK
地方銀行シニア向けローン 75歳未満まで借りれる
無担保OK
地域密着だから安心

高齢者がお金を借りる方法を3つ紹介しましたが、管理人はカードローンをおすすめします。

その理由と、各金融機関のカードローンを紹介するので、参考にしてみてください。

高齢者がお金を借りるのに最適なのはカードローン

高齢者カードローン

高齢者がお金を借りたいと思ったときに最適なのは、カードローンです。

公的制度や不動産を担保にするリバースモーゲージ よりも、融資までの時間が圧倒的に短いからです。

お金を借りるまでに1ヶ月かかるか、即日または2〜3日で済むか、どちらがいいかと聞かれれば、少しでも早い方を選びますよね。

年齢制限はありますが、70歳以上でも借りられるところもあります。

数あるカードローンの中でも管理人が魅力に感じるのは、年金以外にも収入があれば即日で借りることができる消費者金融のカードローンです。

今すぐお金を借りたい人は消費者金融がおすすめ

お金を借りるなら、なるべく早く借りたいですよね。

即日融資が可能なのは、消費者金融のカードローンだけです。

消費者金融と聞くと、「返済するのが大変そう」「なんとなく怖い」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、そんなことありません。

下記を見ると、消費者金融の利点は多くあることがわかります。

  • 担保や保証人がいらない
  • 即日で借りれる(審査が最短30分のところも)
  • webからも申し込める
  • 無利息期間がある
  • 家族にバレない
  • 利便性が良い(営業時間が長い)
管理人
収入が少ない高齢者にとって、無利息期間があるのは助かりますね。

70歳の高齢者がお金を借りれるのはレイクALSA

高齢者レイク
レイクALSAは、2018年4月から始まった新しい消費者金融です。

以前は、新生銀行カードローンの「レイク」として営業していました。

新しくなったことで、年齢の上限が69歳から70歳に引き上げられたのがポイントです。

限度額 500万円
金利 4.5%〜18.0%
即日融資 web申し込みなら最短60分
年齢制限 満20歳以上70歳以下の国内に居住する方
特徴 5万円以内で初めての利用なら180日間利息¥0
\ レイクALSAの無利息サービスが嬉しい!web申し込みなら最短60分 /

プロミスは22時まで営業!忙しい人も安心

高齢者プロミス
プロミスは1962年に設立した消費者金融で、三井住友銀行グループの一員です。

限度額 500万円
金利 4.5%〜17.8%
即日融資 最短1時間
年齢制限 69歳以下
特徴 営業時間が22時まで

営業時間が22時までと、遅くまで利用できるのが特徴です。

遅くまで働いている人にとって、少しでも遅くまで営業しているのは嬉しいですよね。

アコムはインターネット返済ができる

高齢者アコム
アコムは審査の時間が早く、最短1時間で融資を受けることができます。

限度額 800万円
金利 3.0%〜18.0%
即日融資 最短1時間
年齢制限 69歳以下
特徴 インターネット返済が可能

インターネット返済があるので、24時間どこからでも返済可能です。

ATMに行く時間が取れない人は、アコムをおすすめします。

電話連絡も郵送物もないのはSMBCモビット

高齢者モビット
SMBCモビットもプロミス同様、三井住友銀行グループの消費者金融です。

限度額 800万円
金利 3.0%〜18.0%
即日融資 最短即日
年齢制限 69歳以下
特徴 郵送物がないから家族にバレない

「web完結」で申し込めば電話連絡や郵送物がないことが、最大の特徴になります。

職場や家族にバレずに、お金を借りられます。

アイフルは30日間利息が無料

高齢者アイフル
チワワのCMで話題となったアイフルは、初めての人なら30日間利息が無料です。

限度額 800万円
金利 3.0%〜18.0%
即日融資 最短1時間
年齢制限 69歳以下
特徴 初めての人は30日間利息が0円

アイフルはセブン銀行のATMで、24時間お金を借りられます。

近くに店舗がなくても、コンビニで利用できるので利便性が高いです。

\ 担保不要で今すぐ借りれる!最短60分 /

銀行カードローンは高額融資が可能

高齢者銀行カードローン
銀行カードローンと消費者金融のカードローンの違いは、総量規制の有無です。

消費者金融は賃金業法に基づいて営業しており、総量規制の対象になります。

総量規制については、金融庁のHPにも記載されている以下の記述を参考にしてください。

総量規制とは、借りることのできる額の総額に制限を設ける、新しい規制のことです。
この新しい規制は、平成22年6月18日から実施されています。
具体的には、賃金業者からの借入残高が年収の3分の1を超える場合、新規の借入れをすることができなくなります。

引用元: 金融庁

銀行は銀行法が適用されるため、総量規制は対象外となります。

高額融資を望んでいる人は、消費者金融よりも銀行カードローンを利用したほうがよいでしょう。

また、金利も消費者金融より銀行のほうが低いです。

管理人
銀行カードローンは無利息期間がなく、即日融資はできません。
少額を借りるなら、消費者金融のほうが条件が良い場合もあります。

三菱UFJ銀行カードローンの魅力は金利の低さ!

高齢者UFJ
三菱UFJ銀行のカードローンの「バンクイック」は、低金利が魅力です。

毎回の返済は1,000円からと、無理のない返済ができるのも助かりますね。

限度額 500万円
金利 1.8%〜14.6%
年齢制限 64歳以下
特徴 毎回1,000円から返済ができる

三菱UFJ銀行の口座を持っていなくても、利用できます。

来店不要で契約できるのは三井住友銀行カードローン

高齢者三井住友
三井住友銀行の口座を持っていれば、来店しなくてもwebから契約ができます。

限度額 800万円
金利 4.0%〜14.5%
年齢制限 69歳以下
特徴 契約までwebで完結できる。

三井住友銀行のカードローンは、他の銀行に比べて審査が早いと言われています。

最短で翌営業日で、融資が可能です。

オリックス銀行はATM手数料が終日無料

オリックス銀行のカードローンは、借入時も返済時もATM手数料がいつでも無料です。

ATMの台数も全国に約99,000台あり、高い利便性が特徴となっています。

限度額 800万円
金利 1.7%〜17.8%
年齢制限 68歳以下
特徴 ATM手数料が終日無料

手数料が無料なだけでなく、金利が低いことやweb申し込みができるのも人気の理由です。

イオン銀行は年中無休で審査をおこなっている

高齢者イオン銀行
イオン銀行カードローンは、年中無休で審査をおこなっています。

一般的な銀行は土日祝休みなので、その間審査をすることができませんが、年中無休で審査ができるのはネット銀行の強みです。

限度額 800万円
金利 3.8%〜13.8%
年齢制限 64歳以下
特徴 年中無休で審査をおこなっている

審査は一年中できますが、カードが届いて利用できるまでには5日程度かかります。

75歳未満まで借りれる!地方銀行のシニア向けカードローン

高齢者シニア向け
消費者金融や大手銀行カードローンで、70歳以上の人がお金を借りられるところは、ほとんどありません。

しかし地方銀行のシニア(高齢者)向けカードローンなら、基本的に74歳まで融資が可能です。

地方銀行は、長い間それぞれの地域に密着してきた実績があるので、高齢者からの信頼は厚いでしょう。

70歳を超えても使えるカードローンを、まとめました。

以下の銀行が近くにある人は、ぜひ参考にしてみてください。

北海道銀行カードローン「ラピット」は全国対応

北海道銀行のカードローン「ラピット」は、全国で利用することができます。

地方銀行ですと、その管轄地域内でしか使えない場合もありますが、北海道銀行のカードローンなら口座を持っていない人でも日本全国でお金を借りられます。

限度額 800万円
金利 1.9%〜14.95%
年齢制限 74歳以下
特徴 全国のコンビニATMで利用できる

来店不要で、インターネットから契約できるのも魅力の一つです。

79歳まで借りられるのは千葉銀行のシニア応援ローン

千葉銀行のシニア応援ローンは、「融資時の年齢が満60歳以上、最終返済時の年齢が79歳まで」の人が利用できるカードローンです。

年齢の上限が最も高い銀行カードローンといえます。

限度額 100万円
金利 1.9%〜14.95%
年齢制限 79歳以下
特徴 年金収入のみでも利用できる

限度額は低いですが、年金収入しかない高齢者でも借りられることが最大の強みです。

関東圏(千葉・茨城・東京・埼玉・神奈川)に住んでいる人は、検討してみてはいかがでしょうか。

中京銀行カードローン「C-style」はwebで完結できる

高齢者中京銀行
中京銀行の口座を持っていれば、webや電話で簡単に契約することができます。

限度額 500万円
金利 4.9%〜14.5%
年齢制限 74歳以下
特徴 審査はアコムがおこなっている

中京銀行のカードローンの審査は、アコムがおこなっているのが特徴です。

他の銀行に比べて審査基準が低いので、利用しやすいでしょう。

限度額が1,000万円なのは岩手銀行カードローン

岩手銀行のカードローン「エルパス」は、限度額が1,000万円と大きいのが特徴です。

限度額 1,000万円
金利 1.8%〜14.6%
年齢制限 74歳以下
特徴 岩手銀行の口座を持っていることが条件

低金利ですが、岩手銀行の口座開設が必須で来店しなければいけません。

80歳まで融資可能なカードローンはセゾンファンデックスだけ

クレディセゾングループの一員であるセゾンファンデックスは、シニア世代に強い消費者金融です。

80歳の人でも借りられるのは、セゾンファンデックスだけです。

限度額 500万円
金利 6.5%〜17.8%
年齢制限 80歳以下
特徴 年齢の上限が高い

平日であれば即日融資も可能で、インターネットから申し込みができます。

金利は低いとはいえませんが、80歳まで借りられるのは魅力的ですよね。

高齢者がお金を借りるときの注意点

高齢者注意
高齢者がお金を借りるには、年齢制限以外にいくつか注意すべき点があります。

以下の2つを、ご覧ください。

年金収入だけでは融資が難しい

公的制度であれば、年金収入のみでお金を借りることができます。

しかし、銀行や消費者金融は「年金以外で安定した収入があるか」という条件を提示しているところがほとんどです。

自分の今の経済状況をしっかりと把握したうえで、借入先を決めましょう。

高齢者を狙ったヤミ金に注意しよう

基本的に、年金のみを担保として融資をおこなえるのは、公的制度だけです。

年金収入だけでも借りられる消費者金融に勧誘されたら、一度冷静に考え直してみてください。

金利が異常に高く、返済できずに自己破産してしまう可能性もあります。

まとめ

高齢者でもお金を借りられるところを紹介してきましたが、管理人のおすすめはアイフルのカードローンです。

最短1時間で、即日融資を受けられます。

消費者金融の中で、比較的審査が通りやすいのも嬉しいポイントです。

返済に無理のない範囲で借り入れをし、豊かな老後生活を送ってみてはいかがでしょうか。

借入先を絞り込み条件で探す

条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

借入条件で選ぶ

職業で選ぶ

審査時間で選ぶ

借入額で選ぶ

-お金を借りる条件

Copyright© 今すぐお金を借りるための選択肢!即日で素早く借りたい人向けに元銀行員が解説「cci-nenkin.jp」 , 2019 All Rights Reserved.