銀行カードローンで借りる

楽天銀行スーパーローンの審査基準は?落ちやすい人の特徴を紹介

更新日:

最近はいろいろなネット銀行がありますが、その中で最も口座開設数が多いのが楽天銀行になります。

そんな楽天銀行が力を入れているのが、「スーパーローン」。

学生やパート・アルバイトでも利用できるのが特徴のカードローンで、楽天銀行の口座を持っていなくても申し込めることから、利便性が高いと評価されています。

ネット銀行のため、店舗への来店は不要でインターネットやスマホのアプリから申し込めるのも人気の理由でしょう。

管理人
今回は、楽天銀行スーパーローンの審査基準や審査に落ちやすい人の特徴について調査しました。

楽天銀行スーパーローンの概要

限度額 800万円
金利 1.9%〜14.5%
対象年齢 満20歳以上62歳以下
保証人 不要
返済方法 口座から自動振替(インターネットやATMからも可能)
審査時間 最短翌日

※楽天銀行スーパーローンは即日融資に対応しておりません。

楽天銀行スーパーローンの審査基準|難易度はどれくらい?

楽天銀行審査基準
お金を借りるときに気になるのは、審査に通るかどうかですよね。

楽天銀行スーパーローンは、それほど厳しい審査基準ではありません。

「楽天カード株式会社」と「株式会社セディナ」の2つの保証会社でおこなっており、どちらかの審査に通れば、スーパーローンを利用できます。

基本的に、「年齢が満20歳以上62歳以下」「安定した収入」の2つの条件をクリアしていれば、誰でも申し込めます。

\ アルバイトでも借りれる!来店不要のネット銀行! /

より詳しい審査基準をまとめましたので、参考にしてください。

年齢が満20歳以上62歳以下の人

上記の年齢内であれば、誰でも利用可能です。
ただしパートやアルバイトの人は、60歳までとなっています。

安定した収入があるか

本人または配偶者に、毎月安定した収入があることが条件です。

学生やパート・アルバイトでもOK

満20歳以上であれば、学生やパート・アルバイトの人でもお金を借りることができます。
金額がそれほど多くなくても、安定した収入があれば借入可能です。

他のカードローンの借入状況

楽天銀行のローンは、他社のカードローンの審査に落ちてしまった人でも申し込めます。
ただし状況によっては、融資できないこともあるので注意してください。

必要書類が少ない

楽天銀行スーパーローンは、審査の際に必要な書類が少ない点がウリとなっています。
必要書類は、運転免許証などの本人確認書類と、収入証明書の2点だけ。
必要書類が少ないと準備する手間がはぶけ、すぐに申し込めるので、早く借りたい人にとってありがたいですね。

楽天会員になるとランクに応じて審査優遇される

楽天会員になると、そのランクに応じて審査優遇されます。

楽天市場で買い物をしたり、楽天トラベルでホテルを予約したり、「楽天」を利用したことがある人は多いでしょう。

利用した回数と獲得したポイントによって会員ランクが決まり、ランクが高いほど審査のときに有利だと言われています。

楽天会員ランク

シルバーランク 過去6ヶ月で200ポイント以上、かつ2回以上ポイントを獲得
ゴールドランク 過去6ヶ月で700ポイント以上、かつ7回以上ポイントを獲得
プラチナランク 過去6ヶ月で2,000ポイント以上、かつ15回以上ポイントを獲得
ダイヤモンドランク 過去6ヶ月で4,000ポイント以上、かつ30回以上ポイントを獲得、
かつ楽天カードを保有

引用元: 楽天PointCulb

楽天ポイントはマクドナルドやコスモ石油など、様々なお店でポイントを獲得できます。

日常生活に関わる身近なお店で使えるので、ポイントは貯めやすいのではないでしょうか。

審査に通るか心配な人は、楽天会員のランクを少しでも引き上げておくといいかもしれません。

管理人
ただし必ずしも審査の優遇を受けられるとは限らないので、注意してください。

楽天銀行スーパーローンの審査に落ちやすい人の特徴

楽天審査落ちつ
楽天銀行スーパーローンの審査では、返済能力があるかが重要になってきます。

前述したように、年齢が満20歳以上62歳以下で、安定した収入があることが審査に通る条件です。

とはいえ、2つの条件をクリアしているからといって、必ずしも審査に通るとは限りません。

審査に通らなかった人は、なぜ落ちてしまったのでしょうか。

審査に落ちやすい人の特徴をまとめましたので、参考にしてください。

年金受給者や生活保護者

年金だけで生活をしている人、生活保護の支給を受けている人は利用できません。

年金や生活保護受給費は、収入とみなれさないからです。

他社からの借り入れが3社以上

楽天銀行スーパーローンは他社での借り入れがあっても申し込めると前述しましたが、借入先が3社を超えると審査に通らない場合があります。

いろいろなところで借金をしていると、返済能力がないとみなされるからです。

個人向けカードローンだけでなく、住宅ローンや教育ローンも含まれるので注意してください。

勤続期間が6ヶ月未満の人

勤続期間が6ヶ月未満の人は、審査に通らない場合があります。

正社員に限らず、パートやアルバイトをしている人も同様です。

クレジットカードなどの未納がある人

クレジットカードや携帯電話料金を滞納していると、審査に落ちることがあります。

このような取り引きは、信用情報機関にすべての記録が残っています。

嘘をついてもバレてしまうので、気をつけましょう。

在籍確認が取れない人

楽天銀行スーパーローンは審査のひとつとして、在籍確認をおこなっています。

本当に働いているかを調べるために勤務先へ電話がいきます。

その時に、在籍確認が取れないと審査に通りません。

退職した会社や入社前の会社を申告しても、審査に落ちてしまうので注意してください。

スーパーローンを過去6ヶ月以内に申し込んだ人

過去6ヶ月以内に、楽天銀行スーパーローンに申し込んだことがある人は審査におちてしまいます

楽天銀行の公式HPにも記載されていますので、ご確認ください。

過去6ヶ月以内にお申込みをされたお客様のお申込みはご遠慮いただいております。
過去6ヶ月以上前にお申込みいただいた方については、再度お申込みいただけますが、審査の結果によってはご融資できない場合もございますので、あらかじめご了承くださいますようお願い申し上げます。

引用元: 楽天銀行

他社で多額の借金をしている人や料金の滞納をしている人は、社会的信用が低いと判断されてしまいます。

これは楽天銀行だけでなく、他の金融機関でも同じです。

実際に審査を受けた人の口コミ

楽天銀行口コミ

これまで審査基準や落ちやすい人の特徴を説明してきましたが、実際に利用した人の声も気になりますよね。

審査のスピードが早い、電話対応が丁寧だという意見がありました。

パートやアルバイトの人も、審査に通っています。

利用者の評価は良さそうですね。

口コミをまとめたので、参考にしてみてください。

20代男性 アルバイト

スマートフォンから申し込めるので、便利です。
コンビニのアルバイトでも必要書類を出すだけで、借りることができました。
審査により、限度額は低くなりましたが、借りられただけで十分です。

30代女性 会社員

以前夫が使ったことがあり、良さそうだったので利用しました。
楽天ポイントのキャンペーン等の特典もあり、実質ほとんど金利負担なしで借りれました。
とにかくシンプルでスピーディーなので、しっかり用途と返済計画を遵守すれば非常に使い勝手のいいサービスだと思います。

40代男性 会社員

楽天銀行の口座を持っていたので、融資の審査が早かったです、
朝方に申請したのですが、翌日の昼過ぎには無事に融資を受けることができました。
さらに楽天のアカウントを持っていたので、返済後に500ポイントが付与され、そのポイントでネットショッピングを楽しめました。

20代女性 会社員

20代後半のショップ店員です。
他のレディースローンに30万円の借り入れがありましたが、審査に通りました。
必要書類について電話したところ、とても丁寧に説明してくださり、印象は良かったです。
無利息期間はないけれど、キャンペーンで楽天ポイント(1000ポイント分)を受け取ることができました。

楽天銀行の口座を持っていると、最短翌日の審査も可能という口コミが多々ありました。

キャンペーンをやっている時に申し込めば、ポイントがもらえるのも嬉しいですね。

楽天会員やすでに口座を持っている人は、他の消費者金融で借りるよりも楽天銀行スーパーローンを利用したほうがお得かもしれません。

自分が審査に通るか心配な人は、「おためし診断」をしてみると良いでしょう。

簡単な情報を入力するだけで、借り入れが可能か診断してくれます。

楽天銀行スーパーローンの審査時間と流れは?在籍確認は必須

楽天銀行審査の流れ
楽天銀行スーパーローンは、インターネットから24時間いつでも申込みができます。

審査時間は最短1日で、翌営業日に審査結果の通知がされます。

審査から借り入れまでの流れは以下のとおりです。

step
1
申込みフォームに名前や住所などの情報を入力


入力は5分ほどで終了する簡単なフォーム
楽天会員や楽天銀行の口座を持っている人は省略できる

step
2
審査開始


審査に落ちた人にはメールで連絡あり

step
3
勤務先への在籍確認(電話にて)


会社名は名乗らず個人名で電話をしてくれるのでバレにくい

step
4
契約内容の確認


審査が通った人には電話で連絡があり、必要書類等の説明をされる

step
5
必要書類の提出


3日以内に必要書類を提出する
書類は郵送以外に、楽天銀行のアプリを使って送ることも可能

step
6
手続き完了後にローンカード発行・送付


ローンカードは「楽天銀行」と書かれた封筒で送られる。
「口座を開設」したと言えばバレにくい

step
7
口座振替依頼書を返送


6のローンカードに同封されてきた口座振替依頼書に署名・捺印して返送する
申し込み時に、楽天銀行の口座を振込口座に指定すれば不要

基本的に審査は2〜3日程度、時間がかかります。

ただし楽天銀行の口座を持っていると、最短翌日の融資が可能。

朝に申し込んで、その日の夕方には結果がもらえるということです。

注意ポイント

最短翌日で審査できても、利用までには1週間ほどかかります。

利用の予定がある人は、審査だけでも早めに終わらせておきましょう。

\ アルバイトでも借りれる!来店不要のネット銀行! /

申し込むだけで1,000ポイントがもらえる

楽天銀行スーパーローンに申し込みをするだけで、楽天スーパーポイント1,000円分がもらえます。

もらった楽天ポイントは、通販オンラインショップの楽天市場はもちろん、マクドナルドミスタードーナツといったチェーン店でも使用可能です。

実際にお金を借りなくても、ポイントがもらえるなんて楽天銀行は太っ腹ですね。

在籍確認があるので注意

楽天在籍確認

楽天銀行の審査には、必ず在籍確認があります。

勤務先に電話で連絡があり、本当にその会社に在籍しているか確認をされます。

その場に本人がいれば電話を代わり、直接話しをすることで確認を取る場合もあります。

申し込むときに嘘の勤務先を書いたり、すでに退職した会社を書いてもこの在籍確認でバレてしまうので、注意してください。

楽天銀行カードローンの審査は土日はやっていない

申し込みはいつでもできますが、審査は平日しかおこなっていません。

金曜日の夕方に申し込みをした場合、審査結果は最短でも翌週の月曜日になってしまうということです。

「どうせ月曜日になってしまうなら、週明けでも同じ」と思われた人もいるかもしれませんが、申し込んだ順に審査がおこなわれます。

金・土・日の申し込みをまとめて審査する月曜日は混み合いますので、早めに申し込んでおかないと予想外に時間がかかってしまうかもしれません。

審査に落ちた場合はメールで連絡がくる

楽天審査メール
楽天銀行スーパーローンの審査に落ちた場合は、メールで連絡がきます。

前述にある、「申し込みの流れの2番」に当てはまります。

迷惑メール対策をしていると、審査のメールが届かない場合があるので、申し込む時に一度確認をしましょう。

「@cc.rakuten-bank.co.jp」を受信設定すれば、届くようになります。

審査通過後はいつでもATMで借入可能

楽天銀行ATM
楽天銀行が提携しているATMは、全国に100,000台もあります。

提携先によって、手数料が無料と有料のところがあるので、利用するときはよく確認してください。

地方銀行のATMは、有料です。

手数料が有料の場合

借入金額 手数料
1万円以下 108円
1万円超え 216円

手数料を取られたくない人は、無料で借りられるローソン銀行やセブン銀行、イオン銀行がおすすめです。

ローソンやセブンイレブン、ミニストップなどに設置してあります。

24時間利用できるのも、嬉しいですよね。(23:45〜0:05は利用不可)

管理人
ATMで返済をするときの手数料は無料なので安心してください。

楽天銀行スーパーローンの返済方法

楽天銀行返済方法
楽天銀行スーパーローンの毎月の返済額は、借入金額によって変わります。

借入金額が10万円以内なら毎月2,000円返すだけなので、無理のない返済が可能です。

登録してある口座から自動引き落としで、支払日は1日、12日、20日、27日から選ぶことができます。

利用金額に応じた返済シミュレーション

利用残高 毎月のローン返済額
10万円以内 2,000円
10万円超30万円以内 5,000円
30万円超50万円以内 10,000円
50万円超100万円以内 15,000円
100万円超150万円以内 20,000円
150万円超200万円以内 30,000円
200万円超250万円以内 35,000円
250万円超350万円以内 40,000円
350万円超400万円以内 45,000円
400万円超500万円以内 50,000円
500万円超600万円以内 60,000円
600万円超700万円以内 80,000円
700万円超800万円以内 100,000円

引用元: 楽天銀行

毎月の返済とは別に、自分の好きなタイミングで随時返済することもできます。

金銭的に余裕があるときは追加で返済をすれば、その分利子を払わなくていいので、結果として支払総額が少なります。

余分な利子を払うのはもったいないですよね。

返せるときは繰り上げて返済していったほうが損をしません。

ATMでの入金やインターネット、口座振込で随時返済ができます。

楽天銀行スーパーローンの金利は1.9%〜14.5%で大幅に低い

楽天銀行スーパーローンの金利は、1.9%〜14.5%と他社よりも低いのが特徴です。

特に消費者金融と比べると、大幅に差があることがわかります。

楽天銀行スーパーローンと他社の金利を比較した結果は、以下の通りです。

金融名 金利
楽天銀行 1.9%〜14.5%
新生銀行 4.5%~14.8%
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0%
ジャパンネット銀行 2.5%~18.0%
アイフル 3.0%~18.0%
プロミス 4.5%~17.8%
レイクALSA 4.5%~18.0%
アコム 3.0%~18.0%

初回契約の場合、最大金利を設定されることがほとんどです。

消費者金融は、最大金利が18.0%のところが多いですが、楽天銀行は14.5%最も低い利息となっています。

では、金利を計算して1ヶ月あたりの利息を比べてみましょう。

金融名 10万円を最大金利で30日借入したときの利息
楽天銀行 1192円
新生銀行 1216円
ジャパンネット銀行 1479円
ジャパンネット銀行 1479円
アイフル 1479円
プロミス 1463円
レイクALSA 1479円
アコム 1479円

計算をしてみると、楽天銀行でお金を借りるほうがお得であることがわかります。

一番金利が高い18.0%の金融会社と比べてみると、1ヶ月で287円もの差があります。

少ないと感じるかもしれませんが、100万円借りれば約3000円差が開くので、金利が低い金融を選んでおくのは鉄則です。

会員専用サイト「メンバーズデスク」で利用状況がわかる

楽天銀行メンバーズデスク

「メンバーズデスク」とは、楽天銀行スーパーローン会員専用のオンラインサービスです。

登録は無料で、残高照会や住所変更、返金口座の変更などができるサービスになっています。

スーパーローンに申し込んだら、同時にメンバーズデスクにも登録しておくと、より気軽に便利に利用できるでしょう。

忙しくて返済に行けない人や、個人情報変更の電話をする時間のない人にとっても、すべてメンバーズデスクで完結できるので、おすすめです。

メンバーズデスクのメリット

  • 融資・利用限度額増額の申し込みができる
  • 残高照会や明細照会ができる
  • インターネットから返済可能
  • 住所や勤務先、返金口座など各種変更手続きができる
  • インターネットで返済のシミュレーションができる

引用元: 楽天銀行メンバーズデスク

スーパーローンの解約方法

楽天銀行スーパーローンの解約は、電話でおこないます。

楽天銀行カードセンター(0120-730-115)へ電話をし、解約希望を伝えるだけです。

解約の受付完了後にローンカードは使えなくなるので、ハサミなどで切って破棄しましょう。

返済残高が残っている場合には、解約はできません。

完済していることが解約の条件となります。

まとめ

楽天銀行のスーパーローンは、審査がそれほど厳しくなく、すぐに結果がわかります。

「収入が低くて審査に通るか不安」、「少しでも早く借りたい」という人にぴったりです。

インターネットから申し込みや返済が可能で、使いやすいのも魅力の一つ。

他のカードローンの手続きに面倒くさいと感じた人も、楽天銀行スーパーローンなら煩わしい思いをすることはないでしょう。

\ アルバイトでも借りれる!来店不要のネット銀行! /

-銀行カードローンで借りる

Copyright© 今すぐお金を借りるための選択肢!即日で素早く借りたい人向けに元銀行員が解説「cci-nenkin.jp」 , 2019 All Rights Reserved.