お金を借りる条件

パートがお金を借りるなら?低収入でも借りれる安心のカードローン

更新日:

急な出費が重なってどうしても今月のやりくりが上手くいかず、お金に困っている主婦の人も多いのではないでしょうか。

お金が足りないときは、カードローンを頼ってみるのもひとつです。

カードローンなら、週3勤務のパート主婦でも借り入れが可能になります。

安定した収入があれば誰でも借り入れができるうえ、早ければ当日中にお金を借りられます。

もちろん本人名義になるため、夫や夫の会社に連絡が入ることは一切ありません。

管理人
この記事では、低収入のパート主婦でも確実にお金を借りる方法を紹介しています。

パートがお金を借りるならカードローンが便利

パートカードローン

パート主婦がお金を借りるなら、カードローンを使うのが便利です。

カードローンは、次の2つの金融機関が提供している融資サービスになります。

  • 銀行カードローン
  • 消費者金融

パートで収入が少なくても、毎月一定の収入があれば銀行カードローンもしくは消費者金融からお金を借りられます

では2つの金融機関のうち、パートがお金を借りるのに適しているのは一体どちらなのでしょうか。

管理人
結論からいいますと、パートで収入が少なければ銀行カードローンではなく、消費者金融から借り入れするのがおすすめです。

銀行カードローンはパート主婦への審査に厳しいかも!

銀行カードローンパート主婦の画像

前項目でパート主婦は銀行カードローンからお金を借りられるといいましたが、現実的には審査落ちするケースが少なくありません。

主な銀行カードローンの貸付条件は、次のとおりです。

銀行カードローンの借り入れ対象

  • 満20歳以上65歳未満
  • 安定した収入がある
  • 保証会社の保証を受けられる

一見すると、この条件であればパート主婦も該当者となります。

しかし、銀行カードローンは審査を厳しくしている状況にあり、収入が少ない人への貸付に消極的な印象があります。

理由1.自主規制で審査が厳しい銀行カードローン

現在の銀行カードローンは、審査が厳しい状況下にあります。

2018年1月、金融庁から過剰貸付における指摘をされて、銀行は自主的に規制をおこないました。

国内の銀行各行はカードローンなど新規の個人向け融資で審査を厳しくする。来年1月から警察庁のデータベース(DB)への照会で審査に時間をかけ、即日の融資を停止する。

引用元: 日本経済新聞

この決定により審査に時間をかけておこなうようになり、審査基準が厳しくなりました。

金融庁の公式サイトにも、次のような記載があります。

金融庁では、銀行カードローンについて、多重債務の発生防止の趣旨や利用者保護等の観点を踏まえた適切な業務運営が行われているか、詳細な実態把握を進めるとともに、融資審査の厳格化を徹底し、業務運営の適正化をスピード感を持って推進しているところです。

引用元: 金融庁

このように銀行カードローンは、融資審査を厳しくしているのが現状です。

会社員や公務員であれば一定の収入があり、社会的信用が高いと判断されて、容易に借り入れができます。

しかしパートは、安定した収入があったとしても社会的信用が低いと判断されて、審査に通りづらくなります。

パート主婦の場合は、借り入れ条件を満たしているからといって気軽に申し込みをすると審査に落ちてしまうかもしれません。

金融機関で申し込みをすると、どこで申し込みをしたかなどの詳細が信用情報として記録されます

闇雲に申し込みをすると、次のカードローンで申し込みをするときにかえって不利になる可能性が高いです。

理由2.限度額10万円以上になるケースが多い

銀行カードローンは、貸付額が10万円以上に設定されているケースがほとんどです。

消費者金融が1万円単位の借り入れできるのに対して、銀行カードローンは10万円単位の借り入れとなります。

審査通過するには、借入額の3倍の年収が必要になると言われていますから、少なくとも前年度年収が30万円以上なくてはなりません。

銀行カードローンは、消費者金融と違い貸付額が多くなりますので、そのぶん審査が難しくなります。

銀行カードローンを避けるべき理由まとめ

  • 銀行カードローンは審査が厳しく、パートへの貸付に消極的
  • 10万円単位の借入になるため、収入が少ないと審査に通りづらい
管理人
絶対にお金を借りたいのであれば、消費者金融のように確実性の高いカードローンを選ぶべきでしょう。

パート主婦で借りるなら消費者金融が確実

消費者金融パートの画像

パート主婦でお金を借りるなら、低収入でも借り入れが可能な消費者金融を選ぶのがいいでしょう。

消費者金融は、銀行カードローンのような審査厳格化の影響を受けておらず、収入が少ない人への融資にも前向きです。

その証拠に大手消費者金融は、ホームページ上で審査通過率を公表して借りやすさをアピールしています。

アコムの審査通過率を例示すると、次のような結果になります。

アコムでは、44.8%の審査通過率となっています。

ほかの大手消費者金融も大差ない審査通過率となっており、だいたい2人に1人が審査に通過しています。

ちなみに銀行カードローンの審査通過率は、良くても20%程度です。

消費者金融の成功率 42〜50%程度
銀行カードローンの成功率 13〜20%程度

銀行カードローンと比べて、消費者金融は2倍以上の審査通過率であることがわかります。

収入の少ないパート主婦がお金を借りるのなら、銀行カードローンとくらべて審査通過率の高い消費者金融で借り入れするのがいいでしょう。

いくらまで借りれる?パートが借りれる上限金額はどのくらい?

パート限度額の画像

消費者金融の公式ホームページをみると、ほとんどが融資最高額800万円と表記しています。

しかし実際にパートが借りられる金額は、だいたい30万円〜50万円が相場です。

大手消費者金融の借り入れに成功した口コミを、参考にしてみましょう。

年齢
借り入れ金額
年収
利用目的
20代
5〜10万円
200万円未満
趣味・レジャー・旅費
20代
30万円〜50万円
200万円未満
商品・サービスの購入費
20代
5〜10万円
200〜400万円未満
反則金
30代
30万円〜50万円
200〜400万円未満
教育資金
30代
10〜30万円
200万円未満
医療費

年収や利用目的によって借り入れできる金額に違いはありますが、30万円〜50万円程度なら借り入れできる見込みが高いです。

少なく感じるかもしれませんが、借り入れしすぎると返済で首が回らなくなってしまう恐れがあります。

パート主婦で収入が少ないのなら、30〜50万円程度の返せる範囲内の金額に留めておくのがいいでしょう。

貸付限度額は年収の3分の1程度まで

年収の3分の1の画像

消費者金融の貸付限度額は、総量規制により利用者の年収の3分の1までと定められています。

総量規制って?

多重債務者を減らす対策として立てられた法律。お金を借りられる限度額を年収の3分の1までとし、収入のない人を貸付対象者としないことが義務付けられている。

例えば、毎月10万円の給料をもらっている人は、年収120万円なので、借りられる限度額は40万円です。

このように、年収の3分の1までといっても、まとまったお金が手に入ります

それ以上に借入金額を引き上げたいのなら、年収を高くするしかありません。

ではAさんを例として、いくら借りれるか見ていきましょう。

パート時給
労働時間
勤務数
他社借り入れ
Aさん
1,000円
8時間
月に20日
なし

上記の労働条件では、Aさんの年収は192万円になります。

消費者金融は、年収の3分の1までなら融資できるので、Aさんの上限借入額は64万円以下です。

では、Aさんに他社借り入れがあった場合、上限金額はいくらになるのでしょうか。

Aさんに、他社借り入れが40万円あった場合を想定します。

他社借入額は上限金額より差し引かれますので、消費者金融から融資を受けられる上限金額は24万円です。

いくら借り入れできるかどうかは、年収や他社借り入れの状況が鍵であるとわかります。

ココがポイント

初めてお金を借りる人で他社借り入れがなければ、年収3分の1までの借り入れが可能です。

年収が高ければ高いほど、消費者金融の公式ホームページに表示される最高融資額800万円の融資に近づきます。

勤務年数が短くても借りれる?パートをし始めてすぐだとダメ?

パートでもお金を借りれるとわかっても、肝心な勤務年数が短くてはお金を借りられないのではないかと不安に思う人は少なくありません。

年収の見通しを立てるには、目安として最低3〜6ヶ月以上の勤務年数が必要です。

ココに注意

勤務年数が半年に満たないからといって、申し込み時に嘘の申告をするのは絶対にやめましょう。

申し込み時に勤務年数を偽ったとしても、バレる可能性が低いのは事実です。

勤続年数が長いほど信頼度が上がるため、審査では有利といえます。

とはいえ、すぐにお金が欲しいときに勤続年数を伸ばすのは不可能です。

勤務年数が半年に満たない人は、働いてすぐでも借りられる消費者金融を選ぶといいでしょう。

働いてすぐでも借りられる消費者金融一覧

すぐ借りれる消費者金融の画像

消費者金融は、初出勤を迎えた時点で申し込みができるケースが多いです。

働いて日が浅いのなら、次のカードローンを検討されてはいかがでしょうか。

アコム 初出勤を迎えた時点で申し込みが可能
プロミス 初出勤を迎えた時点で申し込みが可能
アイフル 初出勤を迎えた翌日から申し込みが可能
レイクALSA 1日でも出勤していれば申し込みが可能
SMBCモビット 1ヶ月目の給与明細を受け取った時点で、申し込みが可能

問い合わせてみたところ、上記のカードローンであれば1日でも出勤していれば申し込みが可能とのことでした。

初出勤を迎えた時点で申し込みできるとはいえ、審査通過する保証はありません。

管理人
確実に審査通過したいのなら、最低でも1回分の給与明細書を受け取ってから申し込みをするのがベターです。

大手消費者金融であれば、1日でも出勤していれば審査通過する見込みがあることが分かりました。

出勤日数が少なくて申し込みをする場合は、これからも働いていく意思があると伝えると審査での評価が上がります

働いてすぐで確実にお金を借りたい人は、以下の

パート主婦が旦那に内緒でお金を借りる方法

パート内緒

お金を借りることを旦那に相談できればいいのですが、なかなか言い出しづらいですよね。

消費者金融を利用すれば、扶養内のパートであっても旦那にバレずにお金を借りられます。

消費者金融は、自宅郵送物なし・配偶者への連絡なしに借りられるメリットがあります。

申し込みのときに次の点に配慮することで、バレる可能性を最小限に抑えられます。

  • 連絡先を自宅ではなく、個人の携帯にする
  • 郵送物をなしにする

夫に借り入れがバレてしまうケースとして最も多いのが、カードローン会社から自宅に送られてくる郵送物です。

しかし最近は、カード発行をせずに契約できる消費者金融が多く、郵送物なしを希望すれば自宅に郵送物は一切送られてきません。

管理人も消費者金融で借りた経験がありますが、申し込みのときに家族に内緒で借りたいかどうか聞いてくれます。

万が一、上記の対応をし損ねてしまったとしても消費者金融側がプライバシーを守ってくれるので心配する必要はないでしょう。

消費者金融は確かにバレにくいですが、100%バレない訳ではありません。

絶対にバレたくない人は、「郵送物なし電話連絡なしカードレス」の3大サービスが揃っているカードローンを選びましょう。

バレないように借りられる消費者金融を調査した結果は、以下の通りです。

消費者金融 郵送物なし 電話連絡なし カードレス
アイフル
プロミス
レイクALSA
アコム ×
SMBCモビット ×

郵送物なし・電話連絡なし・カードレスのサービスが揃っている消費者金融は、物的証拠が残らないため、家族バレをしません

また、消費者金融は家族にバレずに借りられるだけでなく、即日融資が受けられるメリットもあります。

即日融資OK!パート主婦が早くバレずに借りたいなら消費者金融で間違いなし

パート即日

消費者金融は、即日借り入れが可能で、融資までの時間もわずか60分程度になります。

その一方で銀行カードローンは、最短でも翌日以降の借り入れとなり申し込み当日に融資を受けることができません。

なぜなら銀行カードローンと比べて、消費者金融の審査システムのほうが優れているからです。

現に、銀行カードローンのほとんどが消費者金融の審査システムを間借りして使っています。

この場合どうしても消費者金融の顧客が優先されて、銀行カードローンの顧客が二の次になってくるため銀行カードローンの融資速度は遅くなります。

消費者金融は、銀行カードローンとくらべて審査に通りやすいだけでなく、審査スピードなど利便性の面で比較をしても圧倒的に有利です。

主婦パートで確実にお金を借りたいなら、融資に積極的な消費者金融を選びましょう。

パート主婦でお金を借りるポイント

  • 利用しやすいカードローンを選ぼう
  • 審査通過しやすい消費者金融で借りよう
  • 3〜6ヶ月以上勤務している状態がベスト
  • 借入額希望額は年収の3分の1までにしよう

-お金を借りる条件

Copyright© 今すぐお金を借りるための選択肢!即日で素早く借りたい人向けに元銀行員が解説「cci-nenkin.jp」 , 2019 All Rights Reserved.