クレジットカードで借りる

クレジットカードでお金を借りる「キャッシング」の利用方法とリスク

更新日:

クレジットカードでお金を借りられることは知っていても、実際にどうやって利用したら良いのか分からない人も多いのではないでしょうか。

クレジットカードは、お手持ちのカードでいつでもキャッシングが可能です。

いつでも借りられるとはいえ、「リスクデメリットがあるのでは」と不安になりますよね。

管理人
ここでは、あなたが知りたいクレジットカードでお金を借りる方法と、そのリスクを解説します。

クレジットカードでお金を借りる「キャッシング」とは?

クレジットカードお金借りるの画像

クレジットカードは、付帯する機能を利用してキャッシングが可能です。

キャッシングとは?

キャッシング・・クレジットカードのキャッシング枠を利用してお金を借りること。

ショッピングとは?

ショッピング・・お金を出さなくても買い物や家賃、光熱費などの支払いができるクレジットカードの機能。カード会社が代わりに立て替えている状態。

クレジットカードの機能には、「ショッピング枠」と「キャッシング枠」の2つがあります。

一般的に利用されるのは、買い物や支払いなどに使うショッピング枠ですが、キャッシング枠ではお金を借りることが可能です。

キャッシング枠を利用するには、別途申し込みが必要となります。

既存のクレジットカードには、あらかじめキャッシング枠が付帯している場合があります。

自分のクレジットカードにどの機能が付帯しているかわからない人は、事前にカード会社へ確認をとりましょう。

キャッシング枠が利用可能になれば、24時間いつでも現金を引き出せます

クレジットカードを使ったキャッシングは、国内外問わずどこからでも借りられるため、あらゆる借り入れ方法の中で最も借りやすいといっても過言ではありません。

管理人
キャッシング機能を利用すれば、あなたのカードはもっと利用幅が広がります。

クレジットカードのキャッシング機能を利用してお金を借りる方法

クレジットカードキャッシングの画像

クレジットカードは、キャッシング枠利用の申し込みさえしておけば、近くのATMでいつでもお金が借りられます

お手持ちのカードをATMに挿入するだけで、すぐに借り入れが可能です。

お金が手に入るまでの手順は、自分の口座から現金を下ろすのとほぼ同じなので、面倒な操作もありません。

スピーディーな対応で待ち時間がない点は、急いでいる人に最適なサービスですよね。

一方でWEBから振込依頼をすると、最短数十秒で自分の口座にお金を振り込んでくれるサービスもあります。

クレカ即日融資の画像

このサービスがあることにより、うっかり携帯料金や光熱費の引き落とし日を忘れていても、簡単な操作ひとつで間に合います。

クレジットカードを利用してキャッシングした場合は、1日に引き出せる限度額が決まっています

カード会社によっても異なりますが、平均して1日50万円までは借り入れが可能です。

高額な融資はできないものの、キャッシング枠の申し込みさえしておけば、いつでもすぐにお金を借りることができます。

クレジットカードキャッシングは、提携している金融機関だけでなく、コンビニのATMでも利用できます

管理人
コンビニATMなら、24時間いつでもお金を引き出せます。

コンビニや提携金融機関ですぐに現金を引き出せる

クレジットカードコンビニの画像

クレジットカード会社は、自社のATMを持っていない代わりに、提携するコンビニ金融機関のATMでお金を借りることができます。

例えば銀行や消費者金融の自社ATMには、営業時間が決められています。

自社ATMが設置されている場所を探さなければいけないうえに、「営業時間外で操作できなかった」なんてことも少なくありません。

一方で、クレジットカードのキャッシングは、コンビニのATMから借り入れが可能です。

ただし、キャッシング枠でお金を借りるには手数料がかかるということを覚えておきましょう。

コンビニATMでかかる手数料は、以下の通りです。

金額 手数料
1万円以内の引き出し 108円
1万円以上の引き出し 216円

※カード会社によっては、手数料が無料になる場合もあります。

クレジットカードでお金を借りるときの一番のメリットは、コンビニで24時間いつでも現金が手に入ることです。

急な出費があるときや、夜中でもお金が借りられるのは、嬉しいサービスですよね。

管理人が実際に借りた数多くの借り入れ方法の中で、クレジットカードでお金を借りる方法が一番利用しやすかったです。

管理人
管理人がクレカでお金を借りた流れを、次の項目で紹介します。

実際に管理人がクレジットカードでキャッシングしてみた流れ

クレジットカード利用お金借りるの画像

「クレジットカードを使ってお金を借りるのは、時間がかかって面倒臭そう」と思っていた管理人が、実際に利用してみました。

操作をしてみたところ、ATMの画面に従うだけで現金引き出しまでが完了しました。

クレジットカードでお金を借りたときの流れは、以下の通りです。

step
1
クレジットカードをATMに投入する

step
2
ATM画面の「お借り入れ」ボタンを押す

step
3
暗証番号を入力する

step
4
返済方法を「1回払い」「リボ払い」から選択する

step
5
借り入れ希望金額を入力する

step
6
現金・利用明細・クレジットカードを受け取る

管理人は自宅付近のコンビニで借りましたが、簡単なATMの画面操作だけで終了しました。

待ち時間はほとんどなく、お金を手に入れるまでにかかったのは1〜2分ほどです。

実際に借りてみると、借り入れ方法や融資スピードなど、消費者金融や銀行カードローンにも劣らないサービスを展開していることがわかりました。

では、クレジットカードのキャッシングは、他の借り入れ方法と何が違うのか気になりますよね。

管理人
キャッシングの利用限度額がショッピング枠の利用状況によって左右されるのが、大きな違いです。

いくらまで借りれるの?クレジットカードのキャッシング利用限度額

クレジットカード利用限度額の画像

クレジットカードを使ったキャッシングの利用限度額は、消費者金融カードローンに比べると上限金額が低いのが特徴です。

消費者金融カードローンの限度額平均が300〜800万円なのに対し、クレジットカードキャッシングの限度額平均は50万円〜300万円となっています。

利用限度額は、キャッシング枠利用の申し込み時に審査で決定します。

審査で重要視する項目は、以下の通りです。

  • 年収
  • 勤続年数
  • 他社からの借り入れ状況
  • 利用料金の支払い状況

年収勤続年数といった利用者の属性は、返済能力の判断をするうえで重要な基準となります。

新規のカードで申し込む場合は、返済の信頼度が低いことから、設定される限度額が10万円程度です。

既存のカードでキャッシング枠を追加すると、ショッピング枠の支払い状況が良ければ審査が免除され、利用限度額がアップする可能性もあります。

クレジットカードを利用するキャッシングは総量規制の対象

総量規制により、利用限度額は「年収の3分の1まで」と定められています。

総量規制って?

総量規制・・多重債務者を減らすために制定された法律。借金ができる金額や金利の上限などが定められている。

例えば、年収が300万円の人が借りられる金額は、年収の3分の1である100万円です。

総量規制の範囲内であれば、それぞれのカード会社が提示する利用限度額までお金を借りられます。

総量規制まで借りられるとはいえ、キャッシング枠の利用限度額はショッピング枠と共通になっているため、利用状況によっては希望金額を借りられない可能性があります。

ショッピング枠を利用し過ぎてしまった人や、年収の3分の1以上を借りたい人は、総量規制対象外で借りられるカードローンを選択しましょう。

3,428pv
総量規制対象外のカードローン比較|即日で審査に通過できるのはどこ?

年収の3分の1までお金を借りてしまい、借りたくても借りられず困っていませんか? 総量規制対象外の借り入れ方法なら、多額または複数の借り入れがある人でも年収の3分の1以上借り入れ可能です。 ここでは、総 ...

管理人
キャッシング枠は、ショッピング枠内の一部です。

利用限度額の割合はショッピング枠と共通になっている

クレジットカードショッピング枠キャッシング枠の画像

キャッシング枠は、ショッピング枠の限度額内で利用できる割合が決められます

割合の内訳は審査で決定しますが、利用者の属性よって金額は様々です。

ただし、キャッシング枠の割合をショッピング枠より大きくするのは難しいため、高額の借り入れはできません。

例えば、クレジットカードの利用限度額が50万円で、キャッシング枠の限度額が20万円と決定された場合、以下のような利用となります。

ショッピング枠を30万円利用した場合

ショッピング枠を40万円利用した場合

利用例のように、キャッシング枠の利用限度額は、ショッピング枠と共通です。

ショッピング枠の利用が30万円を超えると、そのぶんキャッシング枠で利用できる金額が、小さくなります。

ショッピング枠を使いすぎると、希望金額が借りられなくなることを念頭に置いておきましょう。

もちろん、ショッピング枠を利用限度額まで利用した場合は、返済をしない限り1円も借りられません

管理人
これは、多くの人が陥りやすい「キャッシングができないケース」のひとつです。

クレジットカードでキャッシングできないケースとその対処法

クレジットカードキャッシングできないの画像

いざ、クレジットカードを使ってお金を借りようという時に、全く借りられないのは困りますよね。

クレジットカードでお金が借りられない時の主な原因は、以下の3つです。

  • キャッシング枠が設定されていない
  • キャッシングができる金額が少ない
  • クレジットカードを持っていない

キャッシング枠を設定し、クレジットカードの仕組みを正しく理解していなければ、このような事態に見舞われてしまいます。

キャッシング枠が設定されていないケース

クレジットカードお金借りる画像

クレジットカードは、キャッシング機能が付帯されていなければお金を借りることができません。

このケースは既存のクレジットカードでお金を借りる人に多いですが、実際に自分のカードにどの機能がついているのか知らない人も多いのではないでしょうか。

管理人も約10年前に作成したクレジットカードを利用していますが、キャッシング枠が付いていないことを知ったのはつい最近です。

新規申し込み時に勝手にキャッシング機能がつけらているカードもありますが、基本的には申し込みをしない限りキャッシング枠は設定されません

既存のクレジットカードを利用してお金を借りる人は、カード会社に問い合わせをして、自分のカードにキャッシング枠が設定されているかを確認しておくのがベストです。

キャッシング枠がついてない人やクレジットカードをこれから新規作成する人は、キャッシング枠設定の申し込みをしましょう。

キャッシング枠を設定するには申し込みが必要

クレジットカードキャッシング枠利用の画像

クレジットカードでお金を借りるなら、まずはキャッシング枠の設定をしましょう。

以下の方法から、別途申し込みが可能です。

申し込み方法
既存のカード WEBまたは電話で機能追加申し込みが可能
新規カード 新規カード作成時に一緒に申し込む

新規のカードでキャッシング枠を設定する場合は、申し込み用紙内のキャッシング枠の項目に記入をします。

既存のカードは個人情報がすでに記録されている状態のため、WEBや電話からキャッシング枠の設定をすることが可能です。

キャッシング枠利用の申し込みをすると、審査が開始され、利用限度額が決定されます。

カードが手元にある場合は、審査終了後から借り入れが可能となります。

ただし、借り入れ希望金額が多い場合は収入証明書が必要になるため、注意が必要です。

収入証明書が必要な金額

  • 借り入れ金額が50万円を超える場合
  • 他社と合算した借り入れ総額が100万円を超える場合

収入証明書を提出したとしても、必ずしも希望する金額を借りられるわけではありません

キャッシングできる金額が少ないケースは増額で解決しよう

クレジットカード増額の画像

「クレジットカードを利用してお金を借りたいけど、借り入れ金額が少ない」というケースの原因は、次の2つです。

  • キャッシングの利用限度額が低い
  • ショッピング枠で目一杯使ってしまっている

まず、キャッシング枠の利用限度額が低い人は、返済の信頼度を上げましょう。

新規でカードを発行した人ショッピング枠の支払い状況が悪い人は、キャッシング枠の利用限度額を低く設定されます。

クレジットカードのキャッシング枠といっても、サービスの内容は消費者金融や銀行のカードローンと同じです。

利用者が返済できないと、カード会社側が損をするため、信頼度の低い人は利用限度額を低く設定します。

滞りなく返済を続けて信頼度が上がれば、増額は可能です。

ショッピング枠を目一杯使っている人は、そのぶん借りられる金額も少なくなっていきます。

クレジットカードを利用するうえで、ショッピング枠とキャッシング枠の利用限度額は共通です。

キャッシングで希望額を借りたい人は、ショッピング枠を利用しすぎないように気を付けましょう。

とはいえ、「気づいたらショッピング枠を目一杯使ってしまっていた」なんてこともありますよね。

管理人
希望額を借りられなくて困ったら、増額の申し込みをしましょう。

もっと借りたいなら増額の申し込みをしよう

キャッシング枠の利用限度額は、増額申し込みで引き上げが可能です。

WEBや電話から簡単に申し込めますが、増額でも審査通過する必要があります

増額で審査通過するコツは、希望金額の調整支払い状況の改善です。

急に高額な増額申請をするよりも、少しずつ希望額を上げるほうが、カード会社側の信頼を得やすく、審査通過の近道となります。

一方で、利用料金の支払いを何度も遅延したり、現在進行形で延滞している状態である場合、審査通過が難しいです。

せめて今遅延している料金は、返済をしてから増額申し込みをしましょう。

なお、返済の遅延が多発すると、増額の審査に通っても減額されるので注意が必要です。

クレジットカードを持っていないと借りられません

クレジットカードで借りるの画像

クレジットカードでお金を借りるときは、カードを発行していないと利用ができません。

消費者金融と違い、カードレスに対応していないため、まずカードの発行をすることが最優先です。

カードの発行には、申し込みをした日から数えて最短で10日〜2週間かかります。

まだクレジットカードを持っていない人は、いざという時に備えて申込みを済ませておくことをおすすめします。

また、クレジットカードのキャッシングは、即日融資に対応していません

今すぐお金を借りたい人は、即日融資が可能なカードローンで申し込みをしましょう。

今からカードを発行する人は即日融資が受けられない

クレジットカードの新規発行には、最短でも10日はかかってしまいます。

消費者金融カードローンのようにカードレスには対応していないため、即日融資を受けることは不可能です。

カードさえ作っておけば最短十数秒でお金を借りられるため、いざという時に備えて申し込みをしておきましょう。

新規でカードを発行する手順は、以下を参考にしてください。

step
1
クレジットカード会社を選ぶ

ショッピング枠で利用できるポイントが溜まったり、キャッシングの金利が低いカード会社なら、お得に借りられます。

step
2
申し込みをする

今すぐ新規登録ができるWEBから、同時にキャッシング枠の設定をしましょう。

step
3
審査

キャッシング枠利用の場合は、審査がおこなわれます。

step
4
カードの発行

発行には最短10日ほどかかります。

step
5
お金を借りる

カードが自宅に届いたら、今すぐお金を借りられます。

クレジットカードでキャッシング枠を利用するには、カードローンと同様に審査があります。

利用者の属性から「返済ができるかどうか」や「限度額」を決定するため、希望金額を絶対に借りられるわけではありません

また、新規カード発行の人は返済の信頼度が低いため、限度額を少なく設定されるのが特徴です。

即日融資にも対応していないことから、すぐに借りたい人や、まとまったお金が必要な人には向いていない方法といえます。

今すぐ希望額を借りたい人は、他の選択肢も検討してみましょう。

5,683pv
今すぐお金を借りるための選択肢!即日で素早く借りたい人向けに元銀行員が解説

「給料日まで生活費がもたない」や「急な出費で今月ピンチ」と困っていませんか? 多額の支払いや病気で働けなくなってしまった時など、お金が足りなくなるシーンは様々です。 今回は、「今すぐお金が借りたいけど ...

管理人
クレジットカードでお金を借りるなら、金利の低いカード会社がベストです。

クレジットカードのキャッシング枠でお金を借りたときの金利

クレジットカード金利の画像

クレジットカードでお金を借りるときは、利息を払いすぎて損をしないために、金利を把握しておく必要があります。

金利と聞くと難しく感じるかもしれませんが、金利が低いカード会社を選ぶことで、将来的に3万円、5万円、10万円とお得になります。

例えば、金利が14%と18%のカード会社で比較をした場合、利息の差は明らかです。

借り入れ 利息
金利14% 100万円を30日間借入 11,506円
金利18% 100万円を30日間借入 14,794円

たった4%の金利の差で、同じ金額を借りても1ヶ月あたり3,000円以上も利息が高くなります。

つまり、金利が高いほど無駄なお金を多く支払うということです。

金利が低いカード会社なら、利息も少なくお得に借りられます。

利息を払いすぎないためにも、金利を事前に確認をしておきましょう。

クレジットカード会社の大手10社で、金利の比較をした結果は以下の通りです。

カード会社 金利
ルミネカード 18.0%
エディオンカード 15.0%〜18.0%
エポスカード 8.0%
ライフカード 15.0%〜18.0%
楽天カード 18.0%
エネオスカード 17.95%
ジャックスカード 18.0%
三井住友VISAカード 15.0%〜18.0%
JCBカード 15.0%〜18.0%
au WALLETクレジットカード 14.95% ~ 17.95%

大手クレジットカード会社の金利は、平均して15%〜18%です。

消費者金融カードローンと大差はなく、決して金利が低いとはいえません。

ゴールドカードの場合は多少金利が低くなるものの、代わりに年会費が高くついてしまうため、利息を少なくしたい人は、低金利のカードローンを選びましょう。

管理人
金利が低くないとはいえ、メリットが全くないわけではありません。

楽天カードならポイントがザクザク貯まる

楽天カードお金借りるの画像

楽天カードは、クレジットカードを利用することでポイントが貯まるサービスを展開しています。

他社にも似たようなサービスがありますが、管理人のおすすめは一貫して楽天カードです。

楽天カードは他社と比べて、もらえるポイント数と利用する幅が格段に違います

楽天カードでポイントをもらう方法は、以下の通りです。

楽天カードで新規入会 2,000ポイント
初回利用、初回借入 3,000ポイント
30万円以上の借入 抽選で1,000ポイント
光熱費、携帯電話利用料金などの支払いをする 100円で1ポイント
楽天カードで楽天市場の支払いをする 最大100円で3ポイント
海外で楽天カードを利用する 利用金額の1%
楽天ポイントカード、楽天Edyをお店で利用する 100円で1ポイント

まず、楽天カードは入会するだけで5,000ポイントを付与されます。

その後も借入をしたり、支払いで利用したりすると、どんどんポイントが貯まるシステムです。

楽天カードは、マクドナルドやミスタードーナツといったチェーン店でも利用できます

管理人はすべての支払いを楽天カードに変えて、半年で50,000ポイントを貯められました。

もちろん、そのポイントを楽天カードキャッシングの返済にあてることも可能です。

管理人
クレジットカードでお金を借りる方法は、返済もお財布に優しいシステムとなっています。

キャッシングの返済方法は一括・分割・リボ払いから選択

クレジットカード返済方法の画像

クレジットカードキャッシングの返済方法は、ショッピング枠利用の支払いと同様に、一括払い分割払いリボ払いの3つから選択が可能です。

返済方法は、カード会社によって選択できる種類が異なります。

例えばボーナス一括払いを考えている人は、その返済方法に対応しているかどうか事前に確認しておくと良いでしょう。

自分の都合に合わせて返済ができるといっても、いいことばかりではありません。

お財布に優しい返済方法は、同時に損をするリスクを伴っています。

リスクはある?クレジットカードでキャッシングするときの注意点

クレジットカードリスクの画像

結論からいうと、リスクを伴わない借入方法はありません

しかし、クレジットカードはショッピング枠とキャッシング枠、両方の機能を持っていることから、カードローンよりも与えられるダメージが大きいのは事実です。

「クレジットカードを使ってお金を借りるのは危険」と言われる理由は、大きく分けて3つあります。

  • 返済期日を守らないとペナルティがある
  • 元金の返済が終わらなくなる
  • 予期せぬ支払額が請求される

これらのリスクを見ると、クレジットカードでお金を借りるのが怖くなってしまいますよね。

リスクがあるとはいえ、どの返済方法にもペナルティは存在します

逆にいえば、上記3つはこの借入方法の注意点のため、これだけに気をつければ安心してお金を借りられるということです。

管理人
クレジットカードでお金を借りる方法は、返済が遅れない限りペナルティは受けません。

返済が遅れた場合は7つのペナルティが課せられる

クレジットカードペナルティの画像

クレジットカードでお金を借りた場合、返済が遅れるとペナルティが発生します。

ペナルティは段階で分けられており、遅延した日数が多くなるほど、利用者に負担がかかります

具体的なペナルティの内容は、以下の通りです。

  • 遅延をした翌日から金利が20%越えになる(遅延損害金)
  • 3日遅延するとクレジットカードが利用できなくなる
  • 返済を催促する電話や催促状が送られる
  • 催促状に応じない場合、自宅に電話をかける
  • 信用情報に記録され、他の金融機関での申し込みが困難となる
  • 金融ブラックになり、他の金融機関での申し込みが不可能となる
  • 約2ヶ月返済を遅延した場合、クレジットカードの強制解約となる
  • クレジットカードに限らずどの金融機関でお金を借りても、返済を遅延した場合は上記のようなペナルティが課せられます。

    クレジットカードキャッシングと他社の金融機関のペナルティで大きく異なるのは、カードが利用できなくなる点です。

    消費者金融や銀行のカードローンなら、カードが利用できなくなったところでさほど支障はありません。

    一方でクレジットカードが利用停止になると、家賃や電気代などの引き落としもできなくなってしまうため、大打撃となる可能性があります。

    まずは支払いを遅延しないことが大切ですが、「返済が間に合うか不安」という人は、返済方法でカバーをしましょう。

    管理人
    返済方法は、一括・分割・リボ払いの中から自分に合わせて選択できます。

    リボ払いにすると利息が高くなり返済が進まない

    クレジットカード返済の画像

    クレジットカードでお金を借りる人が最も陥りやすいのが、「リボ払いによる返済地獄」です。

    リボ払いって?

    リボ払い・・毎月の支払い金額が一定の返済方法。元金と利息両方の返済にあてるため、低額なぶん、元金の返済が長引くのが特徴。

    リボ払いは毎月の支払額が少ないのが最大のメリットですが、定額の中に利息返済分も含まれるため、元金の総額がなかなか減りません。

    そのぶん支払い回数が多くなり、利息も並行して増えていく支払い方法です。

    とはいえ、「リボ払いにすると絶対に損をする」というわけではありません。

    利用総額が10万円程度なら利息が膨れ上がることもないため、少額を借りる人にはむしろおすすめの返済方法になります。

    利用金額ごとにリボ払いの返済回数と利息を調査した結果は、以下の通りです。

    金利18%で毎月1万円支払う場合の返済回数と利息

    利用金額 借入日数 返済回数 利息
    10万円 30日 11回 9,158円
    20万円 30日 24回 39,554円
    30万円 30日 41回 101,523円
    40万円 30日 62回 215,397円
    50万円 30日 94回 431,021円

    表で比べてみると、利用金額が30万円を超えたあたりから利息が跳ね上がることが分かります。

    10万円以下の借り入れであれば、利息が膨れ上がることはないため、少額借りる人にとっては良いところどりの返済方法です。

    とはいえ、支払い回数が増えるほど利息も増えるため、お得に借りたい人は一括払いを選びましょう。

    管理人
    一括払いを選択する人は、ショッピング枠の利用状況を把握しておくことをおすすめします。

    ショッピング枠とキャッシング枠を合算して請求される

    クレジットカード請求の画像

    クレジットカードは、ショッピング枠とキャッシング枠の利用分を合算して請求します。

    そのため、ショッピング枠とキャッシング枠を両方使う人は、返済方法の選択に注意が必要です。

    クレジットカード利用の注意

    一括支払いは、ショッピング枠とキャッシング枠、1ヶ月の利用金額が全て翌月に請求される。

    例えば、同月にキャッシング枠で20万円、ショッピング枠で20万円利用した場合、一括支払いを選択していると40万円もの支払いをしなければいけません。

    リボ払いを選択していても、5年以上完済できない可能性があるため、借入金は少額にしておいたほうが良いでしょう。

    クレジットカードでお金を借りても、返済方法や借り入れ金額に気をつければ、損をしないキャッシングも可能です。

    例えば、クレジットカードの機能には、消費者金融や銀行カードローンには真似できないサービスがあります。

    管理人
    海外旅行を計画するなら、クレジットカードのキャッシングをおすすめします。

    クレジットカードなら海外でお金を借りることもできる

    クレジットカード海外の画像

    クレジットカードなら、海外でお金が足りなくなっても、その場で現地通貨を借りられます

    消費者金融や銀行カードローンはこのサービスを展開していないため、現在海外でお金を借りられるのは、クレジットカードのみです。

    返済は翌月に日本円で請求されるため、財布の中のお金を気にせずに旅行や仕事に出かけられます。

    また、現地通貨を借り入れ日の実勢レートで換算するのも嬉しいポイントです。

    実勢レートは変動により、為替レートがお得になる可能性があるため、海外キャッシングをするなら断然クレジットカードをおすすめします。

    外国のどこでお金を借りるの?

    JCB・VISA・MasterCardなどのロゴがついたATMなら海外のどこでも利用可能

    JCBカード三井住友VISAカードMasterCard公式ホームページより参照

    クレジットカードは世界中で普及しているため、外国でも利用が可能です。

    中でもJCBやVISA、MasterCardといった大手カード会社であれば、海外のスーパーやコンビニでお金を借りられます

    クレジットカードでお金を借りる方法は、このように全世界で利用しやすいのが特徴です。

    管理人
    ただし、くれぐれもクレジットカードの現金化はおこなわないようにしてください。

    クレジットカード現金化は契約違反になる可能性があるのでやめておこう

    クレジットカード現金化の画像

    クレジットカードの現金化は、お金を借りる方法とは全く別の違法行為です。

    クレジットカードの現金化って?

    クレジットカードのショッピング枠からお金を借りる方法のこと。業者が指定した商品をクレジットカードを利用して買い、その業者に同額で売ることで、現金を手に入れられる。

    クレジットカードの現金化なら、ショッピング枠から利用をするため、キャッシング枠が利用できない人でも現金を手に入れることができます

    最近ではこのような手法で現金化の勧誘をする業者が増えていますが、これは完全なる違法です。

    第二百五十二条 自己の占有する他人の物を横領した者は、五年以下の懲役に処する。
    第二百五十三条 業務上自己の占有する他人の物を横領した者は、十年以下の懲役に処する。

    引用元: 電子政府の総合窓口 e-Gov

    ショッピング枠の利用は、簡単にいうとクレジットカード会社が支払いを立て替えている状態です。

    つまり利用者が返済をするまで、クレジットカードで購入した物品の所有者は、カード会社になります。

    返済をしていない状態での売却行為は、横領罪にあたります

    このように、現金化を詳しく知らないままお金を手に入れてしまうと、法律で処罰される可能性があるため注意が必要です。

    クレジットカードでお金を借りるなら、現金化でなくキャッシングを選びましょう。

    借入先を絞り込み条件で探す

    条件を指定して検索ボタンをクリックしてください。(複数可)

    借入条件で選ぶ

    職業で選ぶ

    審査時間で選ぶ

    借入額で選ぶ

    -クレジットカードで借りる

    Copyright© 今すぐお金を借りるための選択肢!即日で素早く借りたい人向けに元銀行員が解説「cci-nenkin.jp」 , 2019 All Rights Reserved.