Zaif(ザイフ)取引所の使い方を徹底解説!特徴・評判を紹介

「手数料が安い」、「自動積立投資できるから初心者でも始めやすい」と評判の仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)について、気になる人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「ザイフの使い方」から「ザイフの口コミ・評判」、「ザイフの取り扱い通貨」について紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

Zaif(ザイフ)取引所の特徴

Zaif(ザイフ)の特徴は、手数料が安いこと、「Zaifコイン積立」で自動積立投資ができることです。

ザイフトークンというザイフ独自のコインも展開しており、注目を集めています。

手数料が安い

Zaif取引所は、手数料が安いという最大の特徴があります。

Zaifの手数料は、なんと「-0.01%」です。

マイナスなので、取引をすると逆にお金がもらえるという仕組みになっています。

手数料は支払うものという概念を覆した、新しいサービスです。

何度も取引を繰り返すと気になる手数料ですが、Zaifなら手数料が取られないどころか、ボーナスがもらえるので、手数料を気にすることなく取引がおこなえます。

専用アプリで出先からでも取引可能

Zaifはスマホアプリを展開しており、出先からでもチャンスを逃すことなく取引がおこなえます。

常に価格をチェックしたい、価格上昇・下落が起こった取引タイミングを逃したくない、という人には、非常に嬉しいサービスです。

またクレジットカード決済で入金することもできるので、忙しくて銀行に入金にいけない人でも利用しやすいという特徴があります。

スマホアプリがあるZaifは、価格変動を常にパソコンでチェックするのが難しいという人におすすめです。

「Zaifコイン積立」で自動積立投資ができる

Zaifには、「Zaifコイン積立」というビットコインを自動積立投資するシステムがあります。

Zaifコイン積立は、ビットコイン投資を始めてみたいけど、どのタイミングで買えばいいのか分からない、できるだけ低リスクで始めたい、という人におすすめです。

銀行口座から毎月一定額が自動引き落としされるため、取引所でのやりとりも要りません。

価格が下がったら買って、上がったら売るのが投資の基本なのでは、と思われる人もいるかもしれませんが、毎月一定額を投資するのもドル・コスト平均法という立派な投資方法の一つです。

ザイフトークンが買えるのはZaifだけ

注目を集めているザイフトークンを購入できるのは、Zaifだけです。

ザイフトークンに将来性を感じるという人は、Zaifで投資を始めましょう。

Zaif(ザイフ)の取り扱い仮想通貨一覧

Zaif(ザイフ)を利用する前に、Zaifで売買取引できる仮想通貨についてチェックしておきましょう。

Zaif(ザイフ)の取り扱い仮想通貨は、以下のとおりです。

  • ビットコイン
  • ネム
  • イーサリアム
  • モナコイン
  • ビットコインキャッシュ
  • その他ザイフトークン

Zaif(ザイフ)取引所の評判・口コミ

Zaif(ザイフ)取引所を利用している人の評判・口コミを紹介します。

他の取引所を利用していたのですが、売買取引する度に取られる手数料が煩わしくなり、Zaifをメインにすることにしました。価格上昇のタイミングで急いで売却したら、手数料で結局マイナスになってしまったという失敗をしたことがあるので、手数料がかからないZaifは使いやすいです。

購入・売却のタイミングを四六時中気にするのが煩わしくなったため、Zaifのコイン積立を利用しています。面倒くさい売買取引もなく、自動で購入できるので非常に嬉しいです。

ザイフトークンを購入したくて、Zaif取引所を利用し始めました。携帯アプリで、出先でも価格変動がいつでもチェックできるのは有り難いです。これからの価格動向を追っていきたいと思います。

Zaif(ザイフ)でアカウント登録しよう|入金方法について

Zaif(ザイフ)のアカウント登録から入金までの手順は、以下のとおりです。

  1. メールアドレスを登録してユーザー仮登録をする
  2. パスワード、基本情報を設定する
  3. 本人確認情報を登録する
  4. 取引所にログインして入金する

*どうやって入金するの?

Zaifにアカウントを登録したら、Zaifに入金をして取引の準備をしておきます。

入金しておかないと、購入のタイミングがきたときにすぐに取引ができません。

入金方法は、まずZaifにログインして「日本円入金(銀行振込)」のメニューを選択し、金額を入力します。

金額を入力すると振込先が表示されるため、銀行にいって振込をおこなうだけです。

これで、いつでも取引が開始できます。

SNSでもご購読できます。