コインチェックの手数料は高いって本当?それでも人気なのは何故?

コインチェックは出川哲郎さんが一人二役で双子役を演じている、印象的なCMをおこなっている仮想通貨取引所です。

出川哲朗さんのCMを見たのをきっかけに、ビットコインに興味を持ったという人も多いのではないでしょうか。

しかしコインチェックの評判を見ていると、手数料が高いという口コミが目につきます。

そのような口コミがあるにもかかわらず、取引高、アプリ利用者数ともにNo.1の日本最大級のサイトなのは何故でしょうか。

この記事では、「本当にコインチェックの手数料は高いのか」から「手数料を抑える方法」、「ビットコイン以外の取り扱い仮想通貨」について紹介していきます。

コインチェックの手数料は高い?

コインチェックは手数料が高いという口コミが目につきますが、実際のところ、どうなのでしょうか。
結論から言いますと、コインチェックの手数料が特別、高いというわけではありません。

確かにクレジットカードを利用してビットコインを購入するときなどは、手数料が高いという落とし穴があります。

しかし取引手数料は無料ですし、入出金手数料、販売手数料、送金手数料は利用方法によって抑えることが可能です。

コインチェックの手数料を抑える方法

コインチェックの手数料を抑える方法は、以下のとおりです。

  • クレジットカードではなく銀行振込で入金する
  • 取引所を利用する
  • 入金・出金はまとめてやる

クレジットカードではなく銀行振込で入金する

コインチェックでは、クレジットカードは利用しないほうが良いでしょう。

クレジットカードは便利ですが、仮想通貨をクレジットカードで購入することには、手数料が高いという落とし穴があるという点に注意しなければなりません。

コインチェックでクレジットカードを利用した人の中には、約8%の手数料が取られたという人もいます。

100万円のときに1BTC売却したら、8万円も手数料で取られるということです。

取引所を利用する

コインチェックには、取引所と販売所があります。

取引所はコインチェックを介して、ユーザー同士が仮想通貨を売買しているサイトで、個人から購入する形になります。

一方で販売所は、コインチェックが保有しているコインを、コインチェックから直接、購入する形です。

個人から購入する取引所よりも会社から購入する販売所のほうが安心なのでは、と思われる人もいるかもしれませんが、販売所は手数料が高いためおすすめしません。

取引所で仮想通貨を売買することで、手数料を抑えられます。

入金・出金はまとめてやる

入金や出金をおこなうたびに、手数料がかかります。

何度かに分けるのではなく、一度にまとまった金額を動かしたほうが良いでしょう。

頻繁に入金、出金を繰り返すと、それだけで手数料がかさんでしまいます。

コインチェックはビットコイン以外のアルトコインにも数多く対応している

コインチェッックは、ビットコイン以外の仮想通貨であるアルトコインにも数多く対応しており、その数は業界No.1です。
コインチェックが取り扱っているビットコイン以外の仮想通貨は、以下のとおりです。

  • イーサリアム(ETH)
  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • リスク(LISK)
  • ファクトム(FCT)
  • モネロ(XMR)
  • オーガ(REP)
  • リップル(XRP)
  • ジーキャッシュ(ZEC)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • ダッシュ(DASH)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

ビットコインだけでなく、多数のアルトコインへの投資も可能な点は、コインチェックの最大の魅力といえます。

コインチェックを利用する際にはスプレッドに注意

コインチェックだけに限った話しではありませんが、スプレッドの幅には注意が必要です。

スプレッドとは、購入金額と売却金額の差額のことで、スプレッドの差額が大きいほどトレードで利益を出しづらくなります。

このスプレッドも手数料の一つで、市場での価格変動が大きいとスプレッドも広がります。

そのときの市場の動きによってスプレッドも変わりますので、取引をする際には確認を怠ってはいけません。

しっかりと確認したうえで購入、売却をおこなわないと、知らない間に損をしてしまう可能性があります。

スプレッドはわかりやすく画面に表示されるわけではないので、注意が必要です。

コインチェックはサーバーが強い

コインチェックはサーバーが強いので、鯖落ち(サーバーが落ちること)がなく、ストレスなく利用できます。

取引所の中にはサーバーが弱く、価格変動が起こってアクセスが集中するとすぐに鯖落ちしてしまうサイトもあります。

せっかく買い時、売り時がきているにもかかわらず、サイトにアクセスできなければ、何十万円、何百万円もの利益を逃してしまうかもしれません。

コインチェックが人気である理由は、サーバーの強さにもあります。

SNSでもご購読できます。