アルトコインの買い方|投資リスクと初心者が気をつけるべき注意点を解説

アルトコインは、オルトコインとも呼ばれており、ビットコイン以外の仮想通貨の総称です。

リップルやネムなどがその代表例で、現在では1,000種類を超えるアルトコインが誕生しています。

アルトコイン投資を始めてみたいけど、どうやって購入するのか、何を買えば良いのか、迷われている人も多いのではないでしょうか。

この記事では、「アルトコインの買い方」から「アルトコイン投資のリスクと注意点」、「アルトコインの種類と取扱い取引所」について紹介していきます。

アルトコインの買い方

アルトコインを購入したことがない人からすると、アルトコイン投資を始めるのは難しそう、と思われるかもしれませんが、アルトコイン投資は簡単に始められます。

アルトコインを購入する方法は、以下の3ステップです。

  1. 取引所にアカウント開設する
  2. 取引所に入金する
  3. 購入するアルトコインを選択して買う

最初に取引所を決めておき、その取引所が取り扱っている仮想通貨の中から投資するコインを選ぶ方法と、購入したいアルトコインをあらかじめ決めてから取引所を選ぶ方法があります。

基本的には、ビットコインを買うときと購入方法は変わりません。

ただしアルトコインを購入するうえで、知っておくべき投資リスクと注意点があります。

後述で詳しく解説していきますので、確認しておきましょう。

アルトコインはいくらから購入できる?

アルトコインの最低投資金額は、約500円からになります。

ただし取引所によって入金金額が1,000円以上と決められている場合があるため、注意してください。

少額から始められる仮想通貨投資は、初心者も参入しやすいです。

アルトコイン投資のリスク

アルトコイン投資を始める前に、リスクについてしっかりと把握しておく必要があります。

アルトコイン投資のリスクは、以下のとおりです。

  • 価格が急落する可能性がある
  • 詐欺的な通貨が紛れている

価格が急落する可能性がある

アルトコインは、価格変動が激しいという特徴があります。

価格上昇によって大きな利益が期待できる反面、価格が急落して不利益を被る可能性も少なくないということです。

ハイリスク・ハイリターンであることを心得ましょう。

一攫千金を狙って大金を投資する人もいますが、最初は失っても問題のない、余剰資金で始めることをおすすめします。

詐欺的な通貨が紛れている

アルトコインの中には、詐欺的な通貨もあるので注意してください。

詐欺と言われていた仮想通貨が大手取引所に上場し、急成長を遂げた例もあります。

しかし価格上昇を予測する力がない初心者が手を出すには、あまりにもリスクが高すぎます。

最初は、主要アルトコインの投資から始めましょう。

アルトコインを購入するときの注意点

アルトコインを購入するときの注意点は、取引所の選択は慎重におこなうということと、少額投資から始めるということです。

取引所の選択は慎重におこなう

取引所の選択を間違えると、投資を失敗させかねませんので、慎重に選びましょう。

取引所を選ぶときのチェックポイントは、以下の通りです。

・購入したいアルトコインがあるか
・セキュリティ管理がしっかりしているか

 

少額投資から始める

はじめてアルトコインを購入するという人は、少額投資から始めることをおすすめします。

アルトコインは利益が出れば大きいですが、そのぶんリスクを伴うからです。

複数のアルトコインを少額ずつ購入し、リスクを分散させる方法も良いかもしれません。

アルトコインは価格変動が激しいという特徴があるので、購入したどれか一つでも値上がりすれば、大きな利益を得ることができます。

アルトコインの種類と取扱い取引所一覧

1,000種類以上あるアルトコインをすべて比較することはできませんので、日本で購入できる主なアルトコインだけをピックアップして紹介していきます。

アルトコインの種類と合わせて、大手取引所であるコインチェックやビットフライヤー、ザイフで、取り扱われているかどうかについてもまとめたので、参考にしてください。

 

コインチェック ビットフライヤー ザイフ
リップル × ×
ネム ×
イーサリアム
ライトコイン ×
モナコイン ×
イーサリアムクラシック ×
ビットコインキャッシュ

どのコインを購入するか決めていない人は、実際に取引をおこなうかは別として、アルトコインの取り扱いが最も多いコインチェックでアカウント開設しておけば間違いありません。

ただしモナコインの購入を考えている人は、コインチェックでは取り扱っていないので、ビットフライヤーかザイフでアカウント開設しましょう。

SNSでもご購読できます。